アメリカンコーヒーを味わうコツ

アメリカンコーヒーの特徴を知る

アメリカンコーヒーの特徴は薄くて紅茶のような感じがするためあっさりとして飲みやすく、苦味が弱いため人気があります。
本格的な味わいを楽しむ方法は人気の喫茶店に行くとこだわりを持ってコーヒー豆を選ぶため、軽食などと一緒に味わうと効果的です。
アメリカンコーヒーは歴史による背景で焙煎が浅くて薄い味になった経緯があり、紅茶の文化がボストン茶会事件でイギリスと禁輸になったことが影響しています。
コーヒーは様々な種類があり、自宅でインスタントやコーヒーメーカーを使うより飲食店でミルを使って淹れると本格的な味を楽しめることが魅力です。
カフェインは他のコーヒーと比べると強いため眠気が起きにくいため、朝などにモーニングメニューとして堪能するとスッキリできます。

“アメリカンコーヒーを味わうコツ” の続きを読む

コロンビアを人気のカフェで味わってみよう

コロンビアはコーヒー豆の栽培に適した地域です。

コロンビアは朝晩の寒暖差が激しく、雨季と乾季がありますし、火山灰を含んだ豊かな土壌なので、コーヒー豆を栽培するのに適している地域です。
日本のカフェや喫茶店では、コロンビアは代表的な品種になっており、芳醇な香りが特徴で、甘さと苦みのバランスが良いのが特徴です。
他の品種とは違い酸味もまろやかなので、幅広い年代に好まれる味わいになっています。
人気のカフェや喫茶店でも、コロンビアは定番になっており、ストレートで飲んでもおいしいですが、ブレントのベースとしても高い人気があります。
コロンビアはアラビカ種に分類されており、比較的育てやすいのが特徴です。
コロンビア国内でも多くのカフェがあり、地元の人はもちろん、観光客もコーヒータイムを楽しんでいます。

“コロンビアを人気のカフェで味わってみよう” の続きを読む

カフェモカを美味しく味わうコツ

コーヒー豆の特徴を確かめて決める

カフェモカは苦味があることが特徴で、砂糖やミルクを使って好みの味に調整すると飲みやすいです。
味はコーヒー豆の産地や種類にこだわって飲み比べをすると新たな発見ができ、好みに合わせて決めると楽しさを実感できます。
コーヒー豆の特徴は店に行く前に知ることができ、自宅でインスタントなどを味わう方法とは違った雰囲気を体感すると効果的です。
コーヒーはゆったりとした雰囲気を味わえるため、カフェモカなどこだわりを持って決めると軽食を楽しめます。
人気の産地は利用者の評価が高く内容を確かめると興味や関心を示しやすく、普段とは違った雰囲気を味わうきっかけにすると便利です。
コーヒー豆はそのままミルなどを使って挽くと独特な味を堪能でき、専門店を探して注文すると贅沢な雰囲気を体感できるため満足できます。

“カフェモカを美味しく味わうコツ” の続きを読む

カフェで最高級のブルーマウンテンを味わってみよう

ジャマイカのブルーマウンテン山脈で栽培されています

仕事や買い物の帰りに、明るく落ち着いた雰囲気のカフェでおいしいコーヒーを飲む時は、本当に心身がリラックスできます。
高品質で上質なコーヒー豆を取り扱っているお店では、豊富な品種が揃っていますが、ブルーマウンテンは根強い人気があります。
ブルーマウンテンは、ジャマイカのブルーマウンテン山脈で栽培されていますが、コーヒー豆を栽培するのに適した環境です。
栽培数が少ないため、希少性が高く、コロンビアに比べると値段が3倍ぐらいします。
カフェなどでもブルーマウンテンは、高級品になっており、値段も一番高いお店が多いです。
非常にきれいな色をしており、大粒のコーヒー豆ですが、開封後は酸化がしやすいので、冷暗所に保管をしておきましょう。
地元で評判の高いカフェでは、高品質なコーヒー豆のみを使用しているため、安心してティータイムを楽しめます。

“カフェで最高級のブルーマウンテンを味わってみよう” の続きを読む

ビターを味わうカプチーノ

カプチーノの語源は

カフェでよく注文するカプチーノは、イタリアで好まれているコーヒーの飲み方の1つです。
カプチーノのという言葉は、カトリック教会の一派のカプチン会の修道士のことを指します。
彼等が着るフードのついた修道服の頭巾やフードのカップッチョからといわれています。
もっと詳しく言うと、カプチーノの茶色が修道士の服の色と似ていたからとか、カプチーノには蓋という意味があることから浮かんだミルクの泡を蓋に見立てたから、修道士の頭頂部のみを剃髪した髪型が、白い泡をコーヒーが囲むのに似ているから、などと色々な説があります。
そんな言われある飲み物なのです。

“ビターを味わうカプチーノ” の続きを読む

カフェでエスプレッソを美味しく飲むコツ

ゆったりとできる店を探す

喫茶店を選ぶ時はゆったりとできることを確かめ、気分転換をすると一人でも満足して楽しめます。
エスプレッソはイタリアのコーヒーとして知名度が高く、多くの店で味わえるため内容を比較して決めると効果的です。
喫茶店を利用する目的は人それぞれですが、ゆったりとした雰囲気を体感すると満足できます。
店は一人か少人数で行くことが多く駅や自宅の周辺など立ち寄りやすい場所を探し、独特な雰囲気を体感できることを確かめて決めると便利です。
ドリンクメニューは数が多いため好みに合わせて決めるとゆったりとした雰囲気を味わえ、気軽に商談などをするために誘うと交流を深めるきっかけになります。
店に関する情報はサイトを確かめると雰囲気やメニューの特徴や価格を比較でき、こだわりを持って選ぶと効果的です。

“カフェでエスプレッソを美味しく飲むコツ” の続きを読む

キリマンジャロを楽しむ

キリマンジャロとは

世界中で愛されているコーヒーの1つが、キリマンジャロに他なりません。
キリマンジャロとは中央アフリカ東部に位置する、タンザニア連合共和国で生産・加工されたコーヒー豆(アラビカ種)の事です。
標高が凡そ5895メートルもある、キリマンジャロ山の麓の町アルーシャ、モシ近くで栽培されています。
この界隈は標高1500メートルから2500mもあり、大規模工場生産方式(プランテーション)で栽培されているのが特徴的です。
生豆は緑灰色で、他の品種に比べるとやや大粒でもあります。
国民1人あたりの国内総生産(GDP)に占める、農産物の輸出割合が比較的高い事からキリマンジャロはタンザニア連合共和国にとって、外貨獲得の為の貴重な資源であると言っても過言ではありません。
キリマンジャロは抜群の知名度を誇ってはいるものの、全世界におけるコーヒー豆収穫量の1%程度に過ぎないというのが実情です。

“キリマンジャロを楽しむ” の続きを読む

ブラジル産コーヒー豆の魅力

その実力は、折り紙付きです

世界一のコーヒー生産量、輸出量を誇る国といえばブラジルです。
コーヒー発祥の地は、エチオピアだと言われています。
以後世界約70カ国へとコーヒーの苗木が渡り、ブラジルでは主にプランテーション型の農業経営によって果実が収穫され、加工されているのです。
ブラジル産コーヒーの約7割がアラビカ種で、品質が極めて高い事で知られています。 “ブラジル産コーヒー豆の魅力” の続きを読む

マンデリンコーヒーの特徴

マンデリンの特徴

マンデリンはインドネシアのスマトラ島北部に位置する高原地帯で栽培されているコーヒー豆です。
青緑色で厚みのある大粒の豆が特徴で、豊かなコクと独特の香りを持ちます。
コク深く苦みもあるのが特徴ですが、飲みにくい苦みではなく、心を落ち着かせ癒してくれるような苦みが感じられます。
コーヒー特有の心に安らぎを与える優しい苦みと、体を揺さぶられるほどの力強いコクが合いまったコーヒーとして非常に人気があります。
独特のコクと香りを持つバランスのとれた味わいですので、コーヒーの苦みが苦手という方にもぜひチャレンジしてほしい豆です。

“マンデリンコーヒーの特徴” の続きを読む