コロンビアを人気のカフェで味わってみよう

コロンビアはコーヒー豆の栽培に適した地域です。

コロンビアは朝晩の寒暖差が激しく、雨季と乾季がありますし、火山灰を含んだ豊かな土壌なので、コーヒー豆を栽培するのに適している地域です。
日本のカフェや喫茶店では、コロンビアは代表的な品種になっており、芳醇な香りが特徴で、甘さと苦みのバランスが良いのが特徴です。
他の品種とは違い酸味もまろやかなので、幅広い年代に好まれる味わいになっています。 “コロンビアを人気のカフェで味わってみよう” の続きを読む

カフェモカを美味しく味わうコツ

コーヒー豆の特徴を確かめて決める

カフェモカは苦味があることが特徴で、砂糖やミルクを使って好みの味に調整すると飲みやすいです。
味はコーヒー豆の産地や種類にこだわって飲み比べをすると新たな発見ができ、好みに合わせて決めると楽しさを実感できます。
コーヒー豆の特徴は店に行く前に知ることができ、自宅でインスタントなどを味わう方法とは違った雰囲気を体感すると効果的です。 “カフェモカを美味しく味わうコツ” の続きを読む

カフェで最高級のブルーマウンテンを味わってみよう

ジャマイカのブルーマウンテン山脈で栽培されています

仕事や買い物の帰りに、明るく落ち着いた雰囲気のカフェでおいしいコーヒーを飲む時は、本当に心身がリラックスできます。
高品質で上質なコーヒー豆を取り扱っているお店では、豊富な品種が揃っていますが、ブルーマウンテンは根強い人気があります。
ブルーマウンテンは、ジャマイカのブルーマウンテン山脈で栽培されていますが、コーヒー豆を栽培するのに適した環境です。
栽培数が少ないため、希少性が高く、コロンビアに比べると値段が3倍ぐらいします。
カフェなどでもブルーマウンテンは、高級品になっており、値段も一番高いお店が多いです。
非常にきれいな色をしており、大粒のコーヒー豆ですが、開封後は酸化がしやすいので、冷暗所に保管をしておきましょう。
地元で評判の高いカフェでは、高品質なコーヒー豆のみを使用しているため、安心してティータイムを楽しめます。

“カフェで最高級のブルーマウンテンを味わってみよう” の続きを読む

ビターを味わうカプチーノ

カプチーノの語源は

カフェでよく注文するカプチーノは、イタリアで好まれているコーヒーの飲み方の1つです。
カプチーノのという言葉は、カトリック教会の一派のカプチン会の修道士のことを指します。
彼等が着るフードのついた修道服の頭巾やフードのカップッチョからといわれています。 “ビターを味わうカプチーノ” の続きを読む